正しい使用法

視力矯正用のコンタクトレンズと同様に、カラコンも保管と洗浄を正しく行う必要があります。ワンデータイプであれば必要はありませんが、それ以外の使い捨てではないタイプを使うのであれば、目から外したら専用の薬剤で洗い、その日に付着した汚れをきちんと落としておかなければなりません。

種類によっても方法は異なってきますが、これを怠ってしまえば思わぬトラブルにつながりかねません。また、人によって汚れの度合いは異なります。レンズの汚れは主にタンパク質と脂質によるものですが、タンパク質による汚れが多いか、資質による汚れが多いのかにもムラがでできます。毎日きちんと洗浄しているのにもかかわらず、レンズの汚れが落ちないのであれば、それは洗い方か洗浄液を変えると解決するかもしれません。

このような時には眼科に相談することがおすすめですが、薬剤師のいるドラッグストア等でもアドバイスをもらえます。まずは、専門家に相談してみましょう。そして、保管について、使い終わったコンタクトは専用のケースで薬液に浸け、出来るだけ日の当たらない冷暗所で保管してください。薬液も定期的に交換して、常に清潔な状態を保つことを心がけましょう。カラコンを使用する上で使用方法やお手入れ方法もきちんと把握して安全に使いましょう。